worgner

トムス株式会社 代表取締役社長 田中 真一 様

当社の採用について

トムス株式会社

代表取締役社長

田中    真一 様

ホームページ
https://tomsj.com/company/

Q1.中途採用で一番重視するものについてお聞かせください

その人がやりたいことと、当社がその時に欲しているものがマッチしているかどうかを重視します。
もちろん不足しているポジションを補充するために採用を行うので、応募者の職務経歴やスキルがそこにマッチすることは大前提なのですが、一方でその人がやりたいことと当社がマッチしなければ、たとえ入社しても活躍してもらうことはできません。
5年後、10年後、20年後に自分がどうなっていたいかというキャリアビジョンを明確に具体的に持ち、そのために今何をなすべきかをしっかり考えている人は、やはり高いモチベーションとパフォーマンスを発揮して活躍します。それが当社いま求めているものと合致すればお互いに良い相乗効果を発揮します。

Q2.応募書類の中で、一番最初に確認する項目について教えてください

写真。顔立ちではなく顔つき、雰囲気、清潔感などを見ています。
手書きであれば文字の感じ。文字には人柄が如実に表れます。たとえ下手でも丁寧に書いてあれば好印象。誤字脱字が多い人は、仕事も雑そうで信用できないと思ってしまいます。
職務経歴書は事前に人材紹介会社からもらっていることが多いですが、同じ内容でもきちんと面接当日の日付に変えた職務経歴書を持ってきてくれると、わざわざ当社のために用意してくれたんだなと嬉しくなります。
全体的に、人に見てもらうという意識をきちんと持って書類を作成しているかどうか。相手の立場に立ってものを考えられる人かどうかがここで分かります。

Q3.例えば学歴など、応募要件に満たない項目があった場合について教えてください

学歴や経験年数は参考程度。これまでのキャリアが畑違い、求めているスキルを持っていないなど、明らかに条件に合わないものは書類選考で不合格にしますが、基本的には会ってみないと分からないと思っているので、書類は甘めに通しています。会ってみていいなと思えば、多少の要件不足は関係ありません。

Q4.条件に満たない…でも採用。そんな事例があれば教えてください。

条件自体が明確に指定されておりませんので、都度柔軟に対応させて頂いております。

Q5.職務経歴書の望ましいフォーマットについてお答えください

長すぎず短すぎず。細かい文字がぎっしり書いてある書類は、読むのが大変でげんなりしてしまいます。逆に簡潔すぎると情報が少なく判断ができません。2~3枚でまとめてあるのが好ましいです。アピールしたいことはたくさんあるかもしれませんが、それは面接のときに言えばいいこと。この話もう少し聞いてみたいな、と思わせるくらいがちょうどいいと思います。
キャリア式か編年体かはその人の経歴にもよると思いますが、個人的には編年体の方がその人のキャリアの歴史が見えて、人となりをイメージしやすいです。
その他、意外と見ているのが過去の職場の会社規模。同じ仕事でも大企業と中小企業では経験できる内容が違う。会社規模でその人がどんな仕事をしてきたのかを想像しているので、できれば記載していただきたいです。
どうすれば担当者が読みやすいか、会ってみたいと思わせられるか、考え抜いた経歴書をお待ちしています。

Q6.面接の際、一番初めに何に注目するか、教えてください

その人の全体的な雰囲気を見ています。
まず、受付から電話をかけてきた時の話し方や声の感じから見ています。この時点で自分の名前や用件がきちんと伝えられない人、声が暗い人は、面接してもまず通過しません。
実際にお会いした際には最初に服装や髪型などの身なりを拝見します。相手に不快感を与えない清潔感があるかどうかを見ています。初対面の相手が最初に接する情報ですので、これをきちんとしていない人は準備不足。そもそも仕事に対する姿勢が未熟であるという印象を与えます。
あとは顔つき。顔立ちの美醜ではなく、その人がどんな目をしているかで人となりを想像します。

Q7.面接で、一番重視するポイントは何でしょうか?

見るポイントはいろいろありますが、最終的には人柄。当社に合うキャラクターであることを大切にしています。
具体的にはコミュニケーション能力が高く、明るく素直な人。当社はビジネスモデル上、一つの物件を完成させる過程で様々な部署、様々な職種の人と連携して業務を遂行する必要があり、密で的確なコミュニケーションが欠かせません。他部署の人と気持ちよく仕事ができる人を求めています。
実際、「当社のいいところは?」と訊くと「人が良い」と答える社員が最も多いです。社員の人の良さが、当社の自慢であり財産です。

Q8.転職者に期待することがあれば教えてください

主に2点あります。
①他社の視点、他業界の視点。せっかく異業種、他の会社を経験してきたのですから、当社を外から客観的に見て、問題点を発見してほしいと思います。また、発見するだけに留まらずそれを実際に改善しイノベーションを起こしてほしいと思います。
②当社のビジネスは無限の可能性を持っています。世の中のあらゆる企業が潜在的な顧客であり、まだまだ新規開拓できるところはあると思っています。手を挙げた人にはどんどんお任せする風土です。柔軟なアイデアで、新しいビジネス、商流、市場を、意欲的にどんどん開拓していってほしいと思います。

Q9.最後に、転職者へのメッセージをお願いします

転職は、自分のキャリアプランをじっくり考えるまたとない機会です。新卒の就職活動と違い、経験を積んだからこそ分かることもあります。これまでのキャリアを棚卸しし、これからの人生を自分がどう生きていきたいのか、一生懸命考えて次の道を選び取ってください。
また、面接は応募者も会社を選ぶ場です。どんどん質問をし、面接官と会話をし、自分がありのままでいられそうなところ、ここで働きたいと素直に思えるところ、自分が生き生きと働く姿が容易にイメージできるところをぜひ選んでください。
自分の人生を切り開くのは他ならない自分です。新しいステージ探し、納得のいくまでがんばってください!

トムス株式会社

トムス株式会社

トムスは、1万社以上に及ぶお客さまとのお取引を通して、 日本全国に年間4,500万枚のウェアアイテムを提供しています。
お客さまのご要望にきちんと応えるサービス、 お客さまが欲しいときにお届けできる物流システム、 そして、どんなときでもお客さま目線で考え抜くひとりひとりの社員。 それがトムスの強さです。
たとえば、今週末に文化祭があるという中高生が、 みんなでデザインしたTシャツを「間に合うかな?」と思いながら 待ちわびているとき。そこにきちんと届けるお手伝いをさせて頂くのがトムスなのです。 一枚のTシャツから、喜びが生まれ、思い出がかたちづくられていく。 4,500万枚のウェアアイテムを届ける先には、 お客さまひとりひとりのさまざまな幸せが待っています。 その「4,500万枚ぶんの幸せ」と、私たちは日々向き合っているのです。
30年をかけて築きあげてきた企業文化を大切にしながら、 あらゆる人の喜びをつくる企業として、 トムスはこれからも歩みつづけてまいります。

〒150-0011 東京都渋谷区東3-16-3(エフ・ニッセイ恵比寿ビル3階)

TEL:03-5774-4980