worgner

第一印象の決め手

就職や転職活動をする際、面接での好印象は重要です。第一印象は会って数秒で決まってしまいます。
心理学では「初頭効果」と呼ばれ、第一印象がその後のその人の評価や好感度を大きく左右することが分かっています。
第一印象が悪くなると、挽回するチャンスが巡ってくる可能性は低くなり、それから繰り返し会ったとしても、最初の印象をなかなか払拭できず、悪い印象を持たれ続けてしまうということがあります。逆に最初の印象がとても良いと、何をしても好意的に受け止めてもらいやすく、良い関係性を築いていきやすくなることもあります。

グラフのように、面接時、企業の採用担当者が応募者の第一印象の決め手として重視するポイントは「身だしなみ」が最も多く、「態度・仕草」、「表情」、「話し方・言葉遣い」などマナーに関する回答も多くあげられました。 つまり、面接の本題に入る前にあなたの印象が決まってしまうのです。 面接の受け答えのテクニックを身に付ける前に、基本的なマナーを見直しましょう。